紅いわて×ビーチ「いわての湘南」

いわての湘南

名勝高田松原を背景にした長く美しい高田松原海水浴場は「岩手の湘南」と称されてきました。近年では、東北にしては温暖な陸前高田そのものを岩手の湘南と呼ぶようになってきました。

そんな海の見える果樹産地陸前高田市米崎町から、岩手発祥のりんご「紅いわて」とこの地域で古くから育てられてきた西洋梨「ビーチ」を詰め合わせた「いわての湘南」セットを販売します。

ビーチは米崎の果樹農家たちが使う通称で、正式な品種名は「フレミッシュ・ビューティ」といいます。日本語名では「日面紅」とも呼ばれます。ビューティが訛ったのかな、と想像していますが、そんな岩手らしさと海の街らしさを同時に感じられるセットです。2022年度から取り扱い開始の新商品です。

対象品種一覧

紅いわて

紅いわて

紅いわてこと「岩手7号」は2009年に品種登録された、名前の通り岩手県発祥のオリジナル品種です。  LAMPでは2017年に植樹した紅いわてが2021年度にようやくある程度の収量となり、単品種での販売をはじめました。木もさらに育って、今年は去年よりもたくさんのお客様にお届けできるのではないでしょうか?  当法人代表の松本のイチオシ。紫にみえるほど濃い紅色に色づく甘いりんごです。

フレミッシュ・ビューティ

フレミッシュ・ビューティ

1800年代にベルギーで発見された西洋梨の品種で、日本には明治時代にやってきました。日に当たった部分が赤く染まることから「日面紅」という和名があります。米崎ではりんご畑の片隅で育てられていることがあり、農家たちからは「ビーチ」という通称で呼ばれています。多汁で上品な甘さが特徴です。甘く柔らかい洋梨が好みの方は数日置いて追熟させて召し上がってみてください。

※商品はりんごと西洋梨を同梱してお届けします。届いたままにしておくと、りんごから発生するエチレンガスによって成長が促され、西洋梨の追熟が一斉に進む可能性があります。届き次第商品を開封し、りんごと西洋梨それぞれに分けて冷蔵保管することをおすすめします。

商品ラインナップ

カテゴリーから探す

コンテンツ